2016年5月21日土曜日

連休の跡



ここ数年、黄金週間中、葉山一色ビーチの砂にアート作品を創作する人がいます。今年も昨年とほぼ同じ位置で見つけ、風と波にかき消される前に鑑賞。海藻、流木、石、貝など海から打ちあがった物を素材に抽象的な作品を生み出している。




作風に共通点があるように感じるから、同一人物かもしれないし、その人は知り合いかもしれない。いつもさりげないセンスのよさに感心しながら、カメラを向けています。
LEICA M-E , SUMMILUX50mm ASPH.